wordpress debug log ログ

http://qiita.com/miiitaka/items/9c8ea4e36c78381c3748

WordPressをインストールしたディレクトリ直下にあるwp-config.php 内の定数「WP_DEBUG」をtrueにします。

default は

—-

define('WP_DEBUG', false);

—-

 

以下、development時

—-

define('WP_DEBUG', true); // デバッグモードを有効化

// ログファイルに保存する場合は、以下を書き足します。
if ( WP_DEBUG ) {
    // debug.log ファイルに記録
    define( 'WP_DEBUG_LOG', true );
    // ブラウザ上に表示しない
    define( 'WP_DEBUG_DISPLAY', false );
    // ブラウザ上に表示しない
    @ini_set( 'display_errors',0 );
}

—-

 

または直書きでも良い

—-

define('WP_DEBUG', true);
define('WP_DEBUG_DISPLAY', true);
define('WP_DEBUG_LOG', true);

—-

/wp_content/debug.log に記録されます。
以下のような感じで記録されます。

[19-May-2014 05:25:00 UTC] PHP Notice:  load_plugin_textdomain was called with an argument that is <strong>deprecated</strong> since version 2.7 with no alternative available. in /home/programp/www/blog/wp-includes/functions.php on line 3195

 

 

また、functions.php に

—-

/*****************************************
 * DEBUG TRUE
 *****************************************/

if(!function_exists('_log')){
    function _log($message) {
        if (WP_DEBUG === true) {
            if (is_array($message) || is_object($message)) {
                error_log(print_r($message, true));
            } else {
                error_log($message);
            }
        }
    }
}

—-

として

_log('テストメッセージ');

_log($object);

_log($array);

とすれば、Debug時にログ出力できます。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です